プロフィール

管理人

Author:管理人
「検索してはいけないワード」を
怖い物が苦手な方でも見れるように
モザイク加工などで解説。

「ググるな危険」
「ググってはいけない言葉」

毎日21時頃に更新予定。

Twitter:@miekensaku

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おすすめサイト

マクロミルへ登録
初めて訪問された方は、「はじめに」をご覧下さい。

TOP画面では記事が二分割されています。「続きを読む »」をクリックして下さい。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:病気・怪我・遺体
「両目 女性」とは・・・

「名誉の殺人(honor killing)」によって
夫に両目・鼻・耳をそがれてしまった女性のことです。


名誉の殺人とは
強姦の被害も含めて、婚前・婚外の性交渉で処女を喪失した女性を
女性本人のみならず「家族全員の名誉を汚す」ものと見なし

この行為を行った女性の父親や男兄弟が
家族の名誉を守るために女性を殺害する風習のことです。



国際連合の調査によると
名誉の殺人によって殺害される被害者は世界中で年間5000人にのぼるとされる。

アムネスティ・インターナショナルは名誉殺人が行われている国および地域として、
バングラデシュ、トルコ、ヨルダン、パキスタン、ウガンダ、モロッコ、アフガニスタン、
イエメン、レバノン、エジプト、ヨルダン川西岸、ガザ地区、イスラエル、インド、
エクアドル、ブラジル、イタリア、スウェーデン、イギリスを挙げている。

名誉の殺人より抜粋



今回のワードの被害者である女性
ザヒーダ・パーヴェン(Zahida Perveen)さんは
当時32才で、妊娠6ヶ月でした。

夫に身に覚えのない不実を咎められ

天井から逆さ吊りにされ
カミソリで耳と鼻をスライスされ

眼窩に指を突っ込まれ眼球をえぐり出されました。
そして舌も切られてしまいました。


画像をモザイク有りで載せておきます。
画像クリックでモザイクなしの画像が見れます。
























両目 女性モザイク



妊娠中であるにも関わらず
やってもいない罪でここまでされるなんて・・・。


日本では「名誉の殺人」の制度はありませんが
無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと(冤罪)はあり
決して他人事ではありません。

過去にはお笑い芸人の「スマイリーキクチ中傷被害事件」などもありました。

突然、僕は殺人犯にされた (竹書房文庫)


冤罪事件及び冤罪と疑われている主な事件」では
多数の事件が掲載されています。

明日はわが身・・・かもしれません。
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

個人の感想のみ・サイト広告などのコメントは、拒否IPへの登録をし即削除します。

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 検索してはいけない言葉 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。