プロフィール

管理人

Author:管理人
「検索してはいけないワード」を
怖い物が苦手な方でも見れるように
モザイク加工などで解説。

「ググるな危険」
「ググってはいけない言葉」

毎日21時頃に更新予定。

Twitter:@miekensaku

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

おすすめサイト

マクロミルへ登録
初めて訪問された方は、「はじめに」をご覧下さい。

TOP画面では記事が二分割されています。「続きを読む »」をクリックして下さい。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:中国・韓国・北朝鮮
「先行者」とは・・・


2000年11月29日に
中国初の人型ロボットとして発表された「先行者」のことです。

中華人民共和国湖南省西部の長沙市にある
国防科学技術大学の研究室で開発された二足歩行ロボット。


日本では見た目も可愛い「ASIMO」などが有名ですが
「先行者」の見た目は・・・。



人間と同様のパーツを持ち
さらに基本的な言語能力まで備えている

中国政府直属の国防科学技術大学で開発された
まさに中国最先端技術の結晶である

先行者の開発により中国のロボット技術は
日本の本田、ソニーのライバルとして最先端の先進国レベルに追いついた

と、新華電社は報じたそうな。


「検索してはいけない言葉」に指定される程ではない気もしますが
見ると夢に出てきそうなロボットです。

グロくはないので、モザイクはかけません。

それでは「先行者」の画像を見てください。
















先行者

・・・・・・・・・・・・・・(鬼汗)

まず顔。
すごく、さいせんたーーーーんな顔をしていらっしゃいますね。(棒読み)

そして腕。
すごく、さいせんたーーーーんな腕をしていらっしゃいますね。(棒読み)


さすが中国。

しかも高さ140cm 重さ20kg。
画像の見た目と違って、意外と(?)小さいんです。


お腹の辺りに砲門が装備されているかのように見える為
「中華キャノン」と呼ばれ、話題になりました。


ネットランナー 2002年07月号」では、
プラスチックモデルの付録にもされています。
先行者

知ってる人にとっては、かなり懐かしいネタですよね。


日本では家庭用のロボットの
デアゴスティーニの週刊Robi(ロビ)も流行りました。



日本と中国のロボット開発。
将来どちらがより優秀なロボットを作れるのか・・・今後に期待!ですね。
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

個人の感想のみ・サイト広告などのコメントは、拒否IPへの登録をし即削除します。

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 検索してはいけない言葉 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。