プロフィール

管理人

Author:管理人
「検索してはいけないワード」を
怖い物が苦手な方でも見れるように
モザイク加工などで解説。

「ググるな危険」
「ググってはいけない言葉」

毎日21時頃に更新予定。

Twitter:@miekensaku

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

おすすめサイト

マクロミルへ登録
初めて訪問された方は、「はじめに」をご覧下さい。

TOP画面では記事が二分割されています。「続きを読む »」をクリックして下さい。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:文章・詩・小説
「おれたちの何がそんなに怖いのだろう」とは・・・


意味がわかると怖い話に分類される
「俺たちの何がそんなに怖いのだろう」というお話のことです。


グロ画像などはなく、文章のみですので
怖いものが苦手な方でも読むことができるかと思います。

まず、コピペを貼っておきます。















「出る」と評判の廃屋で、おれたちグループの中でもいちばん気が強く、
心霊現象完全否定派である竹田が夜に一人で肝試しをすることになった。
他愛ない雑談から、いつのまにかそういう話になってしまったのだ。

「やめといた方がいいって」とおれたち四人は引き留めたが、竹田は鼻で笑い、
「じゃあ、必ず約束守れよ。おれが一人きりで朝まであそこで過ごせたら、
 おまえらはおれに二千円ずつ払う。もしおれが逃げ出したりズルをしたら、おれが
 おまえら全員に二千円ずつ払う。証拠のハンディカムはちゃんと回しとくから」

『……っと、位置はこのへんでいいか。映ってるよな?
 つーわけで、一人肝試しのはじまりはじまり。拍手~。
 ハァ、朝までヒマだねしかしこれ。
 携帯もノートパソコンも駄目とは、自分で言いだしたものの
 チト厳しい縛りだったかな。まあいいや。
 さて、と。
 このままボーッとしてるのもなんだからさ、ひとつおれが、そう霊なんか一切
 信じてないこのおれが、とっておきの「怖い話」をしてやるよ。
 おまえらのこと。おまえたち「四人」の話。
 ……おまえたち、まだ気づいていないのか?
 違うだろ、本当はとっくに気づいてて、なのに知らないふりをしてるだけなんだよな。
 ……なあ、正直に言うよ。おれはいま、怖くてたまらない。
 この廃屋がじゃない。おまえたちが、だ。おまえたちの視線が。
 いま、こうして、おまえたち「四人」におれを見られていることが。
 怖くて怖くて死にそうだ。ずっと前から。
 …………
 どうやら賭けはおれの負けだな。ちゃんと払うよ、六千円は』

結局、竹田はおれたちに金を払うことはなかった。
ハンディカムの映像だけを残し、あの夜に廃屋から出たあと、突然失踪したから。
行方はいまだに知れない。

いまでもたまに、おれたち四人は竹田の残した映像を見る。
そのたびに不可解な気分にとらわれる。
いったい竹田は、おれたちの何がそんなに怖いのだろう




以上です。

意味がわかると怖い話のひとつですが
この話に関してはいくつかの説があり、どれが正しいのか分かりません。


◆一般的な(最も多い)解釈
・四人なのに六千円払う→「一人は幽霊?」
・四人が「死人」とかかっている。竹田は死人の視線を怖がっている。
・本当は意味は無い、意味を考えさせるのが狙いの文章。


◆身近に潜む恐怖、それに気づかない恐怖を表現した文章か?
・出る=幽霊とは限らない。
 →肝試しで死人(殺人鬼)が出る廃屋。
・霊を信じない竹田のとっておきの「怖い話」
 →現実の怖い話。
・気づいてて、知らないふりをしてる
 →四人の中に殺人鬼がいる事を知ってるんだろう?
・おまえらの視線が怖い
 →面白がってこのVTRをお前らが見ることになるのかと思うと怖い。
・賭けはおれの負け、六千円払う
 →犯人が来た、おれは朝を待たず逃げる、だから六千円払う。
  だが犯人が来なければおれは逃げずに済んだ、そいつからは二千円貰う。
・おれたちに金を払うことはなかった
 →“おれたち四人”ではないので
  金を払ってもらえず、竹田があの夜に失踪したと思っているのは四人ではなく三人。
  残りの一人は真実を知っている。
・いまでもたまに、おれたち四人は竹田の残した映像を見る
 →竹田がいなくなってもおれたちは四人で過ごす事がある。
  竹田が何を怖がっているのか理解できない(真実を知らずにいる)。

想像力を使う怖い話より抜粋。


この他にも別の解釈がありますので
気になる方は↓のサイトを見てみてください。
http://exorcist.ohuda.com/kowai/ko22.html

* ネタバレは黒色で書いています。文字列をドラッグして読んで下さい *
↑のサイトの上記部分をドラッグすると読むことができます。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

個人の感想のみ・サイト広告などのコメントは、拒否IPへの登録をし即削除します。

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 検索してはいけない言葉 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。