プロフィール

管理人

Author:管理人
「検索してはいけないワード」を
怖い物が苦手な方でも見れるように
モザイク加工などで解説。

「ググるな危険」
「ググってはいけない言葉」

毎日21時頃に更新予定。

Twitter:@miekensaku

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おすすめサイト

マクロミルへ登録
初めて訪問された方は、「はじめに」をご覧下さい。

TOP画面では記事が二分割されています。「続きを読む »」をクリックして下さい。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:病気・怪我・遺体
「Omayra Sanchez」とは・・・


コロンビアの火山の噴火の時に
亡くなるまで3日間水の中に漬かったままだった少女
「Omayra Sánchez」ちゃん(当時13才)のことです。


噴火したのは、1985年11月13日。
コロンビアにあるネバド・デル・ルイス火山(Nevado del Ruiz)。

大量の火山泥流が発生してしまい
死者も25000人近く出ました。



Omayra Sánchezちゃんは
水の中で岩石やコンクリートの破片にはさまれてしまいました。

引き上げることができず
亡くなるまで3日間水の中に漬かったままで・・・。


噴火の惨状を報道するテレビではまだ彼女が生きているときに
足がはさまれたまま水に漬かる彼女が放映された。

赤十字は彼女を助けるためになんとか水を汲み出して
水のレベルを下げるように繰り返し政府に訴え、

他の者も救出を試みたが、不可能だとわかると
彼女のそばにいることに決め、慰めたり力づけたりしていた。

最初は気丈に歌など歌っていたが、
彼女は三日目に幻覚を見るようになりそのまま亡くなった。



まずは写真をモザイク有りで載せておきます。
画像クリックでモザイクなしの画像が見れます。

彼女が亡くなる数時間前に、ジャーナリストの
フランク・フォーニアーによって撮影されたものです。

Googleで今回のワードを検索すると
文字のみの検索でも画像検索結果が表示され、写真のサムネが出てきます。

白目の部分がほとんど写ってなく、真っ黒な2つの目で訴えかけてきます。
死んだ後の写真だというデマを信じて、トラウマになった人もいるそうです。
















Omayra Sanchezモザイク


生きている時の動画を載せておきます。
PCなどでは動画のサムネが表示されますので、下記閲覧注意!



















Armero 25 Años, La trágica historia de Omayra resume el dolor de lo ocurrido en Armero
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

個人の感想のみ・サイト広告などのコメントは、拒否IPへの登録をし即削除します。

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 検索してはいけない言葉 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。