プロフィール

管理人

Author:管理人
「検索してはいけないワード」を
怖い物が苦手な方でも見れるように
モザイク加工などで解説。

「ググるな危険」
「ググってはいけない言葉」

毎日21時頃に更新予定。

Twitter:@miekensaku

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

おすすめサイト

マクロミルへ登録
初めて訪問された方は、「はじめに」をご覧下さい。

TOP画面では記事が二分割されています。「続きを読む »」をクリックして下さい。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:内臓・料理
「ウサギ 人形劇」とは・・・

ウサギの死体を使った人形劇のことです。

皮が剥がされていて、腹部が切り開かれた状態のウサギの死体に
糸を取り付けて操っています。

腹部の内臓などがモロに写りますので、耐性がない方は閲覧注意です!
また人形劇とはいえ、不謹慎で非常識な内容です。


冒頭からウサギの顔のアップが映ります。
これ以上のネタバレが嫌な方は「une histoire de lapin...」から見れますのでどうぞ。



まず冒頭に映るウサギの顔をモザイク有りで載せておきます。
画像クリックでモザイクなしの画像が見れます。

またモザイクがあっても衝撃的な写真ですので閲覧注意!
皮を剥がされたウサギの顔です。

















ウサギ 人形劇モザイク


その後、糸で上に持ち上げられ、揺らされます。

再生1分前後のところで、画面が点滅し
ウサギの右目が徐々に外れ、眼球が取れてしまいます。

同じくモザイク有りの画像を載せておきます。













ウサギ 人形劇モザイク

上記画像が平気で見れて、興味がある方は動画をどうぞ。

PCなどではモザイクなしのサムネが映りますので、これより下記は閲覧注意!





























Amazonでは「丸うさぎ(ラパン) 【販売元:The Meat Guy(ザ・ミートガイ)】」も売っています。
ビックリ!!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

個人の感想のみ・サイト広告などのコメントは、拒否IPへの登録をし即削除します。

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 検索してはいけない言葉 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。